2020年11月29日

『VOICE』リリース記念コンサート配信

昨日のライブ配信、とても楽しかったです。顔2
私はコンサートの当日会場で聞いているので余裕(なんじゃそりゃ汗・涙1)と
思っていましたが、配信にはまた違った良さがあって、
音もいいし映像もとてもいい感じに編集されていて、
見どころはアップでバッチリ、客席からは見えないところも映って、
またわくわく、うきうき、きゅんとしながら夢中で見ていました。

そして、柏木さんや他の視聴者の方と一緒に見て
チャットできるのも楽しさアップで盛り上がりました。
ライブの感想や拍手はもちろん、
メンバーの皆さまのすごいプレイにも称賛を惜しまず、
かと思えば、視聴のお供の飲み物の話や、
岡部さんが叩いているのはお鍋か壷かなんて
さすが柏木さんのファンの皆さまステキです。

アーカイブがあるので、少しくらいPCの画像が乱れても
家庭の事情で画面から目を離しても心穏やかでいられました。
配信期限いっぱいまで何度も見ようと思います♪  

Posted by あけみ at 14:37Comments(0)

2020年11月24日

会報


柏木さんのファンクラブから会報が届きました!
きのうの夕方にポストに入っていたようで、
家族が朝刊とともに持ってきてくれました。
朝からテンションアゲアゲ矢印1

今回からリニューアルしてサイズアップして、
写真も(うれしい)文字も(ありがたい)大きくなりました。

やっぱり写真いっぱいのライブレポはうれしいです顔5

そして、今回のファンクラブ更新特典が、
こんなのあったらいいな・・・と思ってたアイテムだったのでさらにステキ♪
ネットショップで買えるようになったらもうひとつ、いやあといくつか欲しいなぁ・・・  

Posted by あけみ at 22:58Comments(0)

2020年11月18日

Talk & Live



太郎丸さんと柏木さんの Talk & Live に行ってきました。
柏木さんのアルバム発売記念コンサートと近い日程だったので迷いましたが・・・
7月以来の Talk & Live だし、やっぱりどうしても行きたいびっくりと思い、日帰りで決行。

生配信もありましたので見られたかたもいらっしゃるでしょうか?
お二人ならではの選曲をこの日のためのアレンジで。
柏木さんの旧作で私が大好きな曲も演奏されましたが、イントロを聞くだけで
そうそう、やっぱりこの曲は太郎丸さんのギターがしっくりくる・・・
と、うれしくなります。

そしてトークは、
相変わらずのユルさと、おもろい掛け合い、
お客さんがいじられたり、お客さんがツッコんだり。
マスクの下でいっぱい笑いました。顔2

まだまだアーカイブの視聴期間があるので、私は毎日少しずつ見て
そのたびにニコニコ、ニヤニヤしてます♪


Talk & Live 名物、アーティストのネーミングによるオリジナルカクテル

  

Posted by あけみ at 23:27Comments(0)ライブ

2020年11月13日

『VOICE』リリース記念コンサート




3月から延期となっていたこの大切な公演が
同じメンバーで開催されて本当によかったです。
自分も行くことができる状況だったのでありがたかったです。
感染防止のためいろいろな対策がされて、客席も定員の半分しか入れません。
それでも、ひとつおきに間を空けて座ったお客さんでいっぱいになり、
会場はとてもあたたかい雰囲気でした。

今回はライブ配信があるのでレポは書かないでおきます。
(いえ、サボっているわけでは・・・汗・涙1
新譜のリリース記念と 「Made in musicasa」 が一緒になった
楽しさ盛り盛りのコンサートでした。
ゲストの “ザ・ハモーレ・エ・カンターレ” も素晴らしくて、
当然聞けるだろうと思っていたあの曲に加えて、
柏木さんの旧作がさらにステキになったり、
まさかこの曲をコーラスとびっくりはてな とびっくりするような曲もあって、
びっくりしました。(なんじゃそれ汗・涙1
私も配信を見てまた楽しもうと思います。顔2

会場ではサイン会がないので、CDやグッズを買うと
サイン色紙がもらえるようになっていました。
柏茶をゲットしたので、せっかくだから配信を見ながら飲もうかな。(私はお酒が飲めない汗・涙 2


  

Posted by あけみ at 16:09Comments(0)ライブ

2020年11月05日

葉加瀬さんの地元公演

葉加瀬太郎さんのコンサートツアーが順調に進んで、
もう半分ほど終わりました。
今年は私の地元の名古屋公演が、10月に2days、11月にも2days あって
どちらも1日ずつ行きました。

感染防止対策がいろいろされていて、
定員の半分以下の入場者数、座席は1席おきに使って、
入場時に住所・名前の記入、検温、手指の消毒、
チケットの半券は自分で切り取る、
大声で声援しない、はかせんす振らない、グッズの販売なし、握手会なし、
終演後は指示されたとおりに少人数ずつ退場と、
初めてのことばかり。

10月の公演のときは、そんないつもとは違う雰囲気のなか、
ツアーをしていただけてありがたい・・・
コンサートに来られてよかった・・・と、うるっ汗・涙 2としてしまい、
感謝とともにじんわり幸せを感じながら聞いていました。

11月の公演は昨夜でした。
先月にはなかった4階席、5階席にもお客さんが入って、ちょっぴりにぎやかに。
今回はただもう楽しもう♪と思って行きましたが、
ステージの上はますますパワーアップして、
楽しさ、おもしろさも、増し増しになってましたびっくり

私的に超ラッキーなことに、柏木さんが真正面に見える席で、
柏木さんのいい表情、大きな笑顔、カッコいい演奏を堪能しました~顔5

今の状況をちょっと忘れて、去年までのコンサートのような気分で
楽しく盛り上がってしまいました顔2

あとは、ツアーラストの 12/29 東京国際フォーラムの公演が
WOWOW で生中継があるので、それを楽しみにしています。
せっかく買った今年のはかせんす、
コンサートで使えなかったからテレビ見ながら振ろうかな。

会場でもらったチラシの中に、先月にはなかった羽毛田さんと柏木さんの
アルバムとコンサートのご案内がありました。




そして、コンサートに行った翌日のご機嫌さんのタイミングで届いたのが
葉加瀬さんのファンクラブから更新のお知らせと振り込み用紙(笑)
機嫌よく振り込んできましたよオーケー  

Posted by あけみ at 23:59Comments(0)ライブ

2020年11月03日

押尾さん♪


昨日ファンクラブから届いたサプライズなニュース、
押尾コータローさんと柏木さんのデュオライブびっくり
わーいハート1、お二人ともありがとうございます。

今年の押尾さんのクリスマスコンサートは、ストリングスが入らないし、
どうしたって柏木さんが出演することが不可能汗・涙1な日程だったので
残念だなぁ汗・涙 2・・・と思っていました。

それが、二人っきりでコンサートをされるなんて、
しかも八ヶ岳高原音楽堂で聞けるなんて、うれしすぎる顔2
(ウチから遠いけど、寒そうだけど、がんばる)

先の楽しみがまたひとつできました。
コンサートがある1月は、世の中はどうなっているんでしょう?
今よりもっとたくさんのお客さんが入れるようになったり、
出演者の方々との距離が近くなれたりするといいのですが。  

Posted by あけみ at 16:38Comments(0)

2020年11月01日

専門誌

弦楽器の雑誌 「サラサーテ」 の最新号(2020/12 Vol.97)が
チェロ特集だったので買いました。
楽器を弾けない私は、柏木さんのことが載っているときと
チェロ特集の時だけ買います。



表紙は新倉瞳さん。
紙面にはとてもいい内容のインタビュー記事も載っています。
賢くて努力家で、前向きな魅力的なかた。しかも美しい。顔5

新倉さんはインタビューの中で
最初はお母様からピアノを習っていたけれど
ご自分から 「あの楽器がいい」 とチェロを習うようになったそうです。
チェロは、お母様から怒られないのが良かったかも?
とお話されています。

ふむふむ、同じようなお話を
他のチェリストさんからも聞いたことがあります。(笑)
すばらしいチェリストさんは教育熱心できびしいお母様から育つ?顔2

クラシック界のことが中心な内容なので
知らないこと、演奏を聞いたことがないチェリストさんの記事も多いですが、
さらに、楽器制作とか、弦の試奏とか、エンドピンの素材とか・・・
さすが専門誌、マニアックです♪

毎号、巻末には楽譜が付いています。
自分は弾けないのに、なんだか捨てられなくて
これまで買った号は楽譜ともども取ってあります。
そう、そこは書棚のマニアックコーナー汗・涙1  

Posted by あけみ at 15:57Comments(0)

2020年10月26日

ライブ音源♪


里アンナさんのラジオ番組 「Across The Sea 〜旅する音楽〜」 で
夏の宴のライブの一部が放送されたのを聞きました。

放送された曲は
ヨイスラ (里さんソロ)
奄美の子守唄 (里さん、柏木さんデュオ)
ONE (メンバー全員で)

いま、YouTube のダイジェストムービーでは、
「ONE」 のシーンがチラリと見られますが、
放送では里さんが唄われた3曲全部と、
「奄美の子守唄」と「ONE」の間のトークも聞けました。

曲が終わったあと、ライブ当日のことをお話されました。

「ヨイスラ」 はコンサートの2部の最初の曲で
しかもソロだったので緊張感たっぷり汗・涙1
「奄美の子守唄」 は柏木さんのコンサートにゲスト出演するたびに唄って
回数を重ねていたので、柏木さんとの呼吸感を感じながら
唄っていたように思います。
「ONE」 はミュージシャンの皆さんの音と声が重なった時は鳥肌モノでした。
久しぶりに皆さんと音を重ねることができたうれしさと幸せ、
「うん、うん、この感じ、こうきてほしかった」 と思う音が
どんどん自分に浴びせられて、自分の唄もその演奏にこたえたり、
「自由に唄っていいよ」 っていう解放感を与えられている感じがして、
皆さんと一緒に音を奏でられるって、
本当に気持ちいいいし、心地いいし、楽しいな、
っていう気持ちで唄っていました。


ライブがおこなわれた8月は、
まだまだ先が見えない厳しい状況でしたし、
いつも以上に深い想い、大きなよろこびを
感じていらっしゃったようでした。

唄者のかたは体が楽器、特に声が命。
どんなに気を使って本番を迎えられたんでしょう・・・
と思ってしまいました。

私はライブには行けませんでしたが、
配信を見られて、また今回はラジオでも聞けて
とてもありがたいです。顔1
  

Posted by あけみ at 22:50Comments(0)

2020年10月25日

グルメチェリスト

きのう公開されたYAHOO!ニュースのインタビュー記事、いいですねハート1

柏木広樹 日本を代表するチェリストは、業界屈指のグルメ「音楽と料理はどちらもエンタテインメント」

何度も読んで、紙に印刷してファイルもしました。
(アナログ人間なんで汗・涙1

きっと取材の時は、長時間熱く語られたんだろうなぁ・・・って、
想像するだけでニヤけてしまいます顔2

柏木さんはお話がとっても上手で話題も豊富ですが、
まとめたライターさんもすごくうまいなぁ、ってもう感動モノ。
柏木さんが伝えたい大切な内容はもちろん、
キャラクターの魅力やユーモアやマニアックさ(笑)もよく伝わります。

このインタビュー記事を読んで妄想したのですが、
柏木さんの変態的(ほめてます)魚愛とか、
全国グルメ巡礼の旅(ライブツアーなんですけどね)が、
インスタからもっと発展して、お仕事に結びつかないかなぁ顔1
連載コラムとかグルメガイドとかの有料コンテンツとか書籍化とか。
マニアックすぎるかな汗・涙1  

Posted by あけみ at 15:06Comments(0)

2020年10月20日

クルーズトレイン

九州を走るクルーズトレイン 「ななつ星 in 九州」 は、
ライブで光田さんがお話されるのを聞いて知ってから
あこがれの列車です。

光田健一さんが作られたこの列車のイメージソング
「輝く星の贈りもの~歓び」 も大好きなので、
二人旅ライブで演奏されたりすると、とてもうれしいです。
来年(はてな)にリリースされる二人旅のセカンドアルバムにも
この曲の二人旅バージョンが収録されるそうなので
そちらもとても楽しみ♪

先日、喫茶店においてあった 「サライ」 という雑誌を読んでいたら、
「ななつ星 in 九州」 が特集されてました。
豪華ですばらしい車両やお料理はもちろん、
ラウンジカーにはピアノが置かれているのもすごいですね。
記事ではヴァイオリンとピアノの生演奏が行われていて、
お客さんのリクエストにも応えてくださると書かれてました。
聞くのはとてもいい感じだと思いますが、
弾く方はたいへんじゃないんでしょうか? 振動とか揺れとか汗・涙1

そして今日のニュースで、
また新しい九州一周豪華特急列車 「36ぷらす3」 が運行を開始したそうです。
こちらもステキな車両ですが、車中のお泊りはなく
乗車のみとか、ランチ付きプランとか、ディナー付きプランとか。
ななつ星よりはお手軽で(お値段的に)、がんばれば乗れそうです。

ゆっくり旅がしたいなぁ・・・
九州のどこかで二人旅のライブを聞いて、
「36ぷらす3」に乗って一日列車の旅をして、
着いたところでまた二人旅のライブに行くなんていいなぁ・・・
(妄想だけでも楽しい顔5
  

Posted by あけみ at 23:09Comments(0)