2020年03月28日

本木雅弘さん

NHK のプロフェッショナル 仕事の流儀 「本木雅弘スペシャル」
を見ました。

本木さんと柏木さんの関わりといえば、
何と言っても 「おくりびと」 です。
本木さんにとって 「おくりびと」 は
特別なというか、新境地を開く作品だったということで
結構時間を使っていて、
チェロを弾くシーンもちらりと映りました。

柏木さんが、ライブのトークやインタビューで
本木さんへチェロの演奏指導をされたときのことを
お話されたことがあります。
本木さんは忙しいなか真面目にきっちり練習をされて、
“チェリストの役をやる” のではなく
“チェリストになろうとしていた” ということに心を動かされた柏木さんは、
収録するシーンの部分だけでなく、
音階から教えたと言われていました。

この番組を見て、
本木さんのストイックで自分に厳しい仕事ぶりが
これほどまでとはびっくりびっくり
チェロのレッスンってどんな感じだったんでしょうか?

本木さんはチェロを気に入られて、
映画撮影のあとにご自分のチェロを買われたと
聞いたような気がします。(うろ覚え汗・涙1
あのご自宅にいまでもチェロはあるのかしら?と妄想しちゃいました。顔1
  

Posted by あけみ at 23:46Comments(0)

2020年03月18日

越田太郎丸 Receita de Canja en 大塚




2020年3月15日(日) GRECO
越田太郎丸(g) 柏木広樹(vc) ただすけ(p) 田ノ岡三郎(acc) 木川保奈美(per)


太郎丸さんの仕切りのセッションライブ、
このメンバーでは昨年2回行われて、今回は3回めです。
定期的に再演されるのは、太郎丸さんをはじめ皆さんが
“このメンバーいい感じ” と思われてるんでしょうね。顔1

近頃は、ライブが中止や延期になることが多いですが、
グレコさんでは出演者からのキャンセルがない限り、
営業を続けていらっしゃるようです。
この日も、客席は間隔をあけて配席されて、
演奏中以外は換気のためドアを開けていました。

いつもとはちょっと違うお店の雰囲気に、
ライブはどんな感じになるんだろう汗・涙1、と思いましたが、
演奏が始まればもう1曲めから楽しくて楽しくて、
“あぁ、ライブっていいなぁハート1” ってまた実感しました。


1st
郵便局 (柏木広樹)
Hummingbird (ただすけ)
Ballad For Zawinul (Yuri Popov)
Los Carnavales Destianos (?)
The Monster and The Flower (Paquito D'Rivera)

2nd
Soy Sauce Island Tour (田ノ岡三郎)
Imitation (ただすけ)
子犬のショーロ (柏木広樹)
Zamba para Escuchar Tu Silencio (Guillo Espel)
Les Aventures (田ノ岡三郎)

アンコール
TSUBASA (越田太郎丸)


曲は持ち寄りですが、前回と同じ曲は2曲だけで、
知らない曲が次々と聞けて、ワクワクでした。
カッコいい演奏やアドリブソロの行ったり来たりは
聞いても見ても楽しい!
チェロがとても合うきれいな曲にはうっとり。顔5
そして、譜面ガン見のむずかしい曲汗・涙1は、
演奏者もお客さんも、演奏中のドキドキと
エンディングが決まったときの解放感(笑)を分かち合って
会場がひとつになって盛り上がりました。イェイびっくり


出演者のみなさんはどなたも、
「人前で弾けるのが本当にありがたい」 と
とても喜んでいらっしゃいました。
ミュージシャンがライブをする、
ファンがライブに行って生演奏を楽しむ、
それが何の心配もなく当たり前にできる日が
早く戻ってほしいです。




この日に演奏したある曲は、五連符がたくさん出てくるんですが、
演奏前のトークで、音符の数え方を
“ゴ・タ・ン・ダ・ー” とするといいんじゃない?ということになり、
演奏中は駅名の連呼にしか聞こえず笑いながら聞いてました。顔2
(トリッキーなフレーズがいっぱいのむずかしい曲なのに・・・)
帰りに山手線に乗った時も、
「次は、五反田ぁ~」 ってアナウンスを聞いたら
思い出し笑いのニヤニヤが止まりませんでした。
(マスクしてたからよかったけど・・・)
  

Posted by あけみ at 00:09Comments(0)ライブ

2020年03月14日

招待券


地元の名古屋ブルーノートでは、
お店でアンケートに答えた人のなかから抽選で、
ライブのペア招待券が当たるというサービスをしています。

私はお店に行くたびに記入して、
特に 「出演を希望するアーティスト」 の欄には
気合を入れて柏木さんのお名前を書き続けています。
いまでは柏木さんご自身のライブが毎年行われるようになって、
とてもうれしいです。

今年の1月にも、『VOICE』リリース記念コンサートがあって
名古屋ブルーノートに行ったのでアンケートを書いてきました。
そうしたら、初めて招待券が当たりましたキラキラ



3月末までの指定されたライブの中から、
行きたいライブを選べるようになっていました。
小松亮太さんのライブもあるし、伊藤ハルトシさんが出演されるライブもある、
この機会に初めての方のライブに行ってみるのもいいかも・・・顔5

な~んて思っているうちに、何と新型コロナウィルス感染症のせいで
3月末までお店がクローズすることに。
残念。。。汗・涙 2

まぁ、招待券が届いたときはとてもハッピーだったし、
柏木さんのライブのときに書いたアンケートが当選したのでうれしさ倍増、
どのライブに行こうか迷っているときはとても楽しかったので
ラッキーだったと思うことにしましょう。顔1

何の心配もなくライブが楽しめる日が早く来ますようにびっくり
  

Posted by あけみ at 23:37Comments(0)

2020年03月10日

ドリトル先生シリーズ

新型コロナウィルス感染症対策で臨時休校となった子供たちのために、
いくつかの出版社さんがバックナンバーの無料公開をされています。

岩波書店さんも、電子書籍181冊を期間限定で公開されました。
岩波書店さんのサイトのお知らせは こちら

その中に
「ドリトル先生アフリカゆき」
「ドリトル先生の動物園」
も含まれています。

数ある児童書のなかから、
ドリトル先生シリーズも選ばれているのはうれしいです。
しかも、柏木さんのファン的にはタイムリーな 「アフリカゆき」 も♪

気になっていたけどまだ読んでいない方には
いい機会かもしれませんね。期間限定ですが・・・


もう数年前になりますが、岩波書店さんのあるイベントで
ドリトル先生シリーズがクローズアップされたときに、
編集室にメールしちゃいました。
「こんなにドリトル先生シリーズを愛している
 ミュージシャンがいらっしゃいますよ」 って。。。

柏木さんの “ドリトル先生シリーズ” が何かいい形でまとまって、
もっと多くの方に聞いていただけるようになるといいな、と思ってます。顔1
  

Posted by あけみ at 23:20Comments(2)

2020年03月07日

フーディーズ・トリオ

オフィシャルサイトで新しいライブが発表になりましたねキラキラ
いまは世の中の動きが不安定ですが、
先の楽しみができてとてもうれしいです。

柏木さん、伊藤さんのツイン・チェロにピアノの扇谷さんのトリオは、
昨年の 「夏の宴~Twin Cello」 ライブの待望の再演ですが、
ユニット名が "フーディーズ" って・・・・顔2

昨年の 「夏の宴」 の広島公演のとき、
ライブ中のトークで、三人が大好きなカレーの話などをしていました。
で、柏木さんが

ユニット名が決まりましたチョキ
みなさまのアチャール、"フーディーズ" でぇ~す♪

って、言われたんです。
フーディーズっていうのは、三人とも食べることが大好きだから。
アチャールはカレーの付け合わせの
お漬物とかピクルスのようなものだそうです。
そんなお話をされたのを覚えています。

付け合わせ・・・なんかじゃなくて汗・涙1
いろんな味わいのお料理が次々にでてくるような楽しいライブで、
おいしくいただきました。

それがまさか、ホントにユニット名にするとは(笑)

いや、いいんですよ、その名前で。お三方がそれでいいなら(笑)
っていうか、再演ありがとうございますびっくり

とっても楽しみにしてますハート1
  

Posted by あけみ at 15:23Comments(0)

2020年03月01日

2/25 宮本貴奈さんライブ



2/25 に Billboard cafe & dining で行われた
宮本貴奈 String Fever featuring スペシャルゲスト 中西俊博 and 柏木広樹
に行ってきました。

公演の中止、延期などが広まる直前のタイミングで、無事に開催されました。
私は宮本さんのライブは初めて、中西さんはとてもお久しぶりでした。


1st

宮本さんソロ
  星に願いを-p&vo-
宮本さん・柏木さんデュオ
  白ねずみ (柏木広樹) 
  Spirit of the Forest (柏木広樹)
宮本さん・中西さんデュオ
  シェルブールの雨傘 
  Have some tea ? (中西俊博)
  Misty
トリオ
  羽根屋 (柏木広樹)
  Women's Dance

2nd

宮本さん・中西さんデュオ
  How High the Moon 
  夕焼け小焼け
  Beautiful Love
宮本さん・柏木さんデュオ
  シリウス (柏木広樹) 
  Vitamin Color(柏木広樹)
  Moon River-p&vo-
宮本さん・中西さんデュオ
  My Favorite Things-p&vo-
トリオ
  Armando's Rhumba

アンコール

宮本さん・中西さん(ピアニカ)デュオ
  My Funny Valentine-p&vo-
トリオ
  Summertime


スタンダードは、タイトルが自信ないのもあります。
間違ってたらごめんなさい汗・涙1

中西さん、柏木さんそれぞれとのデュオコーナーがあり、
ジャズのスタンダードや映画音楽に
中西さん、柏木さんのオリジナルもあって
柏木さんの曲が思いのほか多めでした。

インストの曲は、"ご自由にどうぞ" なアイコンタクトで
粋な会話のようなアドリブソロのやり取りがあり、
スローなスタンダードをやや低めの艶のあるお声で歌う
弾き語りもステキでした。
おしゃれなお店の雰囲気にもよく合って、
お酒やお食事をいただきながら聞くのにいい大人のライブでした。

共演者によって表現が、柏木さんの言い方では “歌いかた” が違うので
柏木さんの曲も違うイメージで楽しみました。
「Spirit of the Forest」はいっそう豊かでたっぷりとした水の流れを感じ、
「シリウス」はドラマチックでした。
「Vitamin Color」は宮本さんが大好きな曲だそうで、
エンディングの難しいフレーズのユニゾンがドキドキだったそうですが、
バッチリキメキメでした。グッド
「Moon River」は、弾き語りに添えるチェロが
一緒に歌っているようでうっとり。顔5


宮本さんと柏木さんは初共演でした。
宮本さんは事前に柏木さんのCDを聞いたら音がすごくよくて驚いたとか、
当日は柏木さんが音響のスタッフさんと一緒に
マイクの位置とかにこだわって会場の音づくりをしてくださったとか、
いい音にこだわる柏木さんのことをお話されてました。

一方、中西さん、柏木さんのトークは、それぞれ独自ワールドを展開 顔2
柏木さんは、宮本さんと初対面で待ち合わせしたときの
オモシロエピソードで会場を爆笑させ、
次の曲が 「Spirit of the Forest」 だったので
ちょっと待って気持ちの切り替えが・・・(笑)

中西さんと柏木さんは楽屋で "擬音" トークで盛り上がっていたとか。
研究熱心な柏木さんが擬音の名手の中西さんから学んだことは、
きっとどこかのライブでご披露されるはず♪


終演後に、私の席の近くにいらっしゃったカップルが
彼  「こんないいの、なかなかない。今日は当たり」
彼女 「チェロがすごいいい音・・・」
とお話されてました。
このお店によく来られる彼が、彼女を誘ってこられたようでした。
柏木さんのチラシをじーっと見ていたお二人、
また柏木さんのライブにもお出かけくださるといいな。
  

Posted by あけみ at 17:04Comments(0)ライブ

2020年02月27日

延期!

柏木さんの 3/7 『VOICE』 リリース記念チェロコンサートの延期が決まりました。
とても残念ですが、しかたありませんね。汗・涙 2
柏木さんご自身も、スタッフのみなさんもつらいお気持ちのなか、
対応や調整や今後の計画でたいへんな状況だと思います。

中止でなく延期としていただいたので、
振替公演に行けることを信じて、
楽しみに待つ時間が伸びただけ、と思っておとなしく(?)お待ちします。

ツイッターで何人かの方が書かれていたのを見たのですが、
コンサートが中止や延期になっても、
いや、こんな時だからなおさら、
できるやり方でアーティストを応援しましょう!
ということで、その通りだと思いました。

たとえば、
CDやDVDを買う
グッズを買う
定額の配信サイト(Apple Music とか、Spotify とか)を利用している人は、
応援しているアーティストの曲をガンガン聞く
You Tube のオフィシャルチャネルに登録して、ガンガン再生する
とかですね。
いつもやっていることではありますが、さらに強化しちゃいますチョキ


当たり前にライブを楽しめる日が早く戻ってきますように・・・・・
  

Posted by あけみ at 23:51Comments(0)

2020年02月23日

『VOICE』 ラバーコースター



柏木さんの新作グッズ 『VOICE』 ラバーコースターがライブ会場で売られてますが、
まずは(?)二つ買って使っています。



デスクの上でノートパソコンを立てかけるときに敷いてますが
ピタッとくっついて安定感抜群です。
これじゃぁ、コースターじゃなくて “滑り止め” ですが。



コースターとして使うときはこんな感じです。
お気に入りのマグカップとの色合いもいい感じ。(自画自賛♪
このチェロの絵はミッシャ・マイスキーさんのチェロがモデルで
エンドピンが長いのが特徴らしいです。(買ったのかなり前なのでうろ覚え汗・涙1



そういえば、マグカップなら柏木さんのグッズがあるピカーン
と思い出して、お宝ストックのなかから出してきました。
コースター 『VOICE』 2019年
マグカップ 『IN FUTURE』 2006年
しみじみ・・・・・・



カップだけじゃなくてタンブラーもあったピカーン
まぁ、タンブラーはコースターいらないですけど。。。
コースター 『VOICE』 2019年
タンブラー 『pictures』 2008年
思えば遠くへ・・・・・・


ついで(?)に押尾コータローさんのグッズともコラボキラキラ
「モモの唄」が聞こえてきそうじゃありませんか?(そんなワケないか汗・涙1




二人旅ライブのときのトークで、
柏木さんが 「エンドピンストッパーとしても使えます(笑)」 と言われてました。
その場合の注意事項 として、
1枚だと薄いから、2枚重ねるとよい
穴が開いたり破れたりしたらすぐ買い替える
ということでしたので、くれぐれもよろしくお願いいたします。顔2  

Posted by あけみ at 17:05Comments(0)

2020年02月20日

live image 20 - fin -

毎年恒例の live image も20回めを迎え、今年でついに終了となるようです。

live image 20 - fin -  オフィシャルサイトは こちら

出演アーティストはオフィシャルサイトでわかりますが、
バンドとストリングスのメンバーは e+ と ローソンチケット に出ていました。
柏木さんは今年も参加されますびっくり

バンドメンバー
青柳誠(key&sax)、天野清継(g)、渡嘉敷祐一(ds)、藤井珠緒(per)、渡辺等(b)

ストリングスメンバー
相川麻里子(vl)、川口静華(vl)、村越麻希子(vl)、小寺麻由(vl)
伊能修(vl)、末永千湖(vl)、村井俊朗(vl)、坂田知香(vl)
生野正樹(va)、菊地幹代(va)
柏木広樹(vc)、植木昭雄(vc)

柏木さんは20年間、毎年参加され続けました。
春から初夏のこの時期も、二人旅があり、live image があり、
葉加瀬さんの春ツアーや3大ヴァイオリニストコンサートがあったりで、
旅続きでお忙しいですね

近年は、live image の名古屋公演がなくなったので行っていませんでしたが、
今年で最後となると・・・行ってみたい気が・・・・顔5
  

Posted by あけみ at 23:37Comments(0)

2020年02月16日

Billboard PREMIUM PLUS ♪

2/14 に放送された FM COCOLO 「Billboard PREMIUM PLUS」 を radiko で聞きました。
Billboard Live OSAKA で行われた 『VOICE』 リリース記念コンサートから

Spirit of the Forest
アフリカゆき
東風
One

が OA されました。
『VOICE』 のエッセンスと、柏木さんの奏でるチェロの幅広さがわかる選曲で
4曲も聞けてありがたいありがたい顔2

ライブ中は舞い上がってたり、柏木さんを中心に見てたり 顔5 しがちですが、
放送を耳だけで聞くと、メンバーのみなさんの演奏もよく聞けて
いろんなことに注目(注耳?)しながら何度も聞けるのもいいです。

そして、里アンナさんの唄はやっぱりすごかったびっくり
番組のパーソナリティの八木さんのお話では、
収録のスタッフさんが、里さんの声量のすごさにあわてて音量を下げたそうです。

ライブのようすも、その時の自分のうれしい気持ちも思い出して、また楽しみました。

  

Posted by あけみ at 15:41Comments(0)